2017.04.21 Friday

本学研究員が日本化学会第97春季年会優秀講演賞(学術)を受賞

本学研究員が日本化学会第97春季年会優秀講演賞(学術)を受賞しました。

受賞者 理学部第一部 応用化学科 博士研究員 髙山 大鑑
指導教員 理学部第一部 応用化学科 教授 工藤 昭彦
受賞内容 日本化学会が主催する第97春季年会において、受賞年の4月1日時点で満36 歳に達していない正会員による英語講演を対象に選考が行われ、発表内容、プレゼンテーション、質疑応答などにおいて優れた講演で、講演者の今後の一層の研究活動発展の可能性を有すると期待されるものとして「優秀講演賞(学術)」が授与された。
発表題目 Development of Metal Oxide Photocatalysts with Wide Band Gaps for Highly Selective CO2 Reduction Using Water as an Electron Donor
受賞日 2017年4月20日

日本化学会第97春季年会 ホームページ:http://www.csj.jp/nenkai/97haru/index.html

工藤研究室のページ
研究室のページ:http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/kudolab/
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?21f4

ページのトップへ