2017.04.21 Friday

本学大学院生がNEC C&C財団より2017年度前期国際会議論文発表者助成金を獲得

本学大学院生がNEC C&C財団より2017年度前期国際会議論文発表者助成金を獲得しました。

助成対象者 理工学研究科 機械工学専攻 博士課程3年 原 峻平
指導教員 理工学部 機械工学科 教授 川口 靖夫
助成テーマ (論文)S. Hara, S. Onishi, R. Ii, T. Tsukahara and Y. Kawaguchi, "Analysis of Turbulent Kinetic Energy Budget for Meandering Motion Appearing in a Backword-facing Step Flow of Viscoelastic Fluid in High Reynolds Number".
(国際会議)10th International Symposium on Turbulence and Shear Flow Phenomena (第10回乱流とせん断流れ現象国際会議)
助成理由 審査対象論文ならびに国際会議が、当該助成機関の助成対象として相応しいものと認められたため。
採択日 2017年4月14日
助成対象者 理工学研究科 機械工学専攻 修士課程2年 中村 大志
指導教員 理工学部 機械工学科 准教授 松崎 亮介
助成テーマ (論文)Mechanical property of CFRTP fabricated by FDM 3D-printer
(国際会議)6th JSME/ASME 2017 International Conference on Materials and Processing, ICM&P 2017
助成理由 同上
採択日 同上

NEC C&C財団のページ:http://www.candc.or.jp/

川口教授のページ
研究室のページ:http://www.rs.noda.tus.ac.jp/~fflab/
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?485e

松崎准教授のページ
研究室のページ:http://www.rs.tus.ac.jp/rmatsuza/
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?655b

ページのトップへ