2017.04.17 Monday

株式会社フジタ寄附講座「実践建築構造工学」発足式を開催

平成29年4月10日(月)、野田キャンパス2号館4階建築学科オープンスペースにおいて、株式会社フジタ寄附講座「実践建築構造工学」の発足式が、本学および株式会社フジタから多くの参加者のもと開催されました。

本寄附講座は、理工学研究科建築学専攻に設置され、理工学部・理工学研究科で平成29年度から導入した横断型コース制の「防災リスク管理コース」の社会との連携を強化する上で必要な教育・研究に寄与する講座と位置付けられております。「実践建築構造工学」では、株式会社フジタの設計実務の第一線で活躍する研究者を招へいし、実務社会の動向をリアルタイムで把握でき、学部および大学院で修学した知識の実践的な適用方法および最先端技術を学ぶことができる科目を目指しております。

ページのトップへ