2017.04.12 Wednesday

本学大学院生が公益財団法人東電記念財団2016年度国際技術交流援助を獲得

本学大学院生が公益財団法人東電記念財団2016年度国際技術交流援助(会議渡航)下期を獲得しました。

助成対象者 理学研究科 物理学専攻 博士後期課程1年 大浦 秀介
指導教員 理学部第二部 物理学科 教授 梅村 和夫
助成理由 英国エディンバラで開催される19th International Union of Pure and Applied Biophysics (IUPAB) での当該学生の研究発表が助成対象として相応しいものと認められた。
助成題目 Organic molecules-driven energy conversion of photoluminescence from single-walled carbon nanotubes
採択日 2017年3月5日

※学生の所属・学年は受賞時のものです。

東電記念財団のページ:https://www.tmf-zaidan.or.jp/

梅村教授のページ
研究室のページ:http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/biophys/index_jp.html
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?5827

ページのトップへ