2017.03.06 Monday

本学学生がSPRUC顕微ナノ材料科学・表面科学会放射光部会 合同シンポジウムにおいて最優秀ポスター賞を受賞

本学学生がSPRUC顕微ナノ材料科学・表面科学会放射光部会 合同シンポジウムにおいて最優秀ポスター賞を受賞しました。

受賞者 基礎工学部 材料工学科 4年 鈴木 雄太
指導教員 基礎工学部 材料工学科 講師 小嗣 真人
受賞内容 我々はレアメタルフリー高機能磁性材料の創成を目的とした「パルスレーザー蒸着(PLD)装置」の開発を行っており、その安定化および自動制御技術を整備し、本シンポジウムにて研究成果を報告した結果、最優秀ポスター賞を受賞するに至った。
受賞題目 金属超薄膜の作製に向けたパルスレーザー蒸着装置
受賞日 2017年3月2日

SPRUC顕微ナノ材料科学研究会のページ:http://mswebs.naist.jp/LABs/daimon/nanomaterial/
日本表面科学会放射光研究部会のページ:http://mswebs.naist.jp/LABs/daimon/SRSurface/SRSurface20.htm

小嗣研究室のページ
研究室のページ:https://www.kotsugi.jp/
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6b44

ページのトップへ