2016.04.01 Friday

平成28年度東日本大震災に係る東京理科大学経済的支援について(新入生・在学生共通)

平成23年3月11日の東日本大震災により被災されました方々には、心からお見舞い申し上げます。
東京理科大学では、東日本大震災により災害救助法が適用された地域(東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う避難勧告対象地域を含む)に居住する在学生及びその家計支持者に対して、被災の状況等に応じて経済的支援を図り、安心して学業を継続できるよう、平成28年度については、下記の措置を行うことになりましたのでお知らせいたします。

1.対象者
 平成23年3月11日の東日本大震災により、災害救助法が適用された地域(東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う避難勧告対象地域を含む)で被災した学生の属する世帯の主たる家計支持者の給与収入額が年間841万円以下(給与所得以外の場合は所得額が355万円以下)であり、かつ以下(1)~(5)のいずれかに該当する者。
※平成28年5月18日、給与所得者の収入基準を給与所得額から給与収入額へ修正

(1)東日本大震災により家計支持者が死亡若しくは行方不明である、又は長期療養中若しくは重度の障害を負っている者。
(2)東日本大震災により家屋が全半壊や流出等の損壊を受け、又は浸水等の被害を受けた者。
(3)原子力発電所の事故に伴い、経済的に困窮している又は避難生活等を余儀なくされている者。
(4)東日本大震災に伴い主たる家計支持者が失業するなどして著しい家計急変があり、学費納入が困難である者。
(5)前項(1)~(4)のいずれにも該当しないが本法人が特別に認めた者。
   ※被災状況が一部損壊の場合は対象外です。

2.支援
 入学金(新入生のみ)及び授業料・施設設備費の免除
 (支援内容及びその詳細においては被災の状況に応じて本学が決定いたします。)

3.必要書類
(1)東京理科大学 経済的支援措置申請書(Excel版PDF版
   ※申請書のダウンロード及び受付は平成28年4月1日より開始
(2)罹災証明書(過年度に提出した方は、提出不要)の写し
(3)直近の主たる家計支持者の収入に関する証明書の写し
   (給与所得者:源泉徴収票、給与所得以外:確定申告書)

4.提出期限
  平成28年12月22日まで

4.申請書提出先・問い合わせ先

キャンパス 担当課 電話番号
神楽坂キャンパス 学生課(神楽坂) 03-5228-8127
野田キャンパス 学生支援課(野田) 04-7122-9145
葛飾キャンパス 学生支援課(葛飾) 03-5876-1781
長万部キャンパス 長万部事務部(学務係) 01377-2-5111

ページのトップへ