2015.09.24 Thursday

グローバルサイエンスキャンパス受講生が全国受講生研究発表会に参加(9/19-9/20)

9月19日~20日にかけて、グローバルサイエンスキャンパス(GSC)に参加している高校生を対象とした全国受講生研究発表会が開催され、本学からは、GSC受講生を代表して5名の高校生が参加してきました。

GSCは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の委託事業として、本学は昨年度より実施しております。

全国受講生研究発表会は、GSCにおける活動の一つして、全国の受講生が交流し、啓発し合う機会、今後の研究活動等に向けてのモチベーションを高める機会として位置付けられております。

今年度は、日本教育会館等を会場として実施され、中学生、高校生等、約150人の参加があり、英語による口頭研究発表、交流会、ポスター発表等がありました。

本学のGSCからは、1組2名が英語による口頭研究発表、4組5名がポスター発表を行い、参加者から多くの質疑がありました。

本学から参加し、口頭発表を行ったGSC受講生は、「英語で発表したが、壇上では緊張しなかった。準備と発表を2人で協力して行えたことや、普段の学校での取り組みのおかげだと思う。」といった声が聞けました。また、ポスター発表を行ったGSC受講生は、「研究の目的や内容をいかに相手に伝えるかが課題であると感じた。」、「質疑応答を通じて、自分の研究の足りない点が浮き彫りになるとともに、新たな視点を得ることができた。」、「発表の声が通らなかったり、鋭い質問があったり、非常に疲れた。」、「今やっている研究の結果がすべて出そろっていない段階なので、今年中に結果が出れば、まとめて発表していきたい。」といった声が聞けました。

本学グローバルサイエンスキャンパスHP
http://www.tus.ac.jp/gsc/

ページのトップへ