2015.06.17 Wednesday

本学大学院生が日本材料科学会若手奨励賞(ポスター発表部門)を受賞

本学大学院生が日本材料科学会若手奨励賞(ポスター発表部門)を受賞しました。

受賞者 理工学研究科 工業化学専攻 修士課程2年 武舍 翔太郎
指導教員 理工学部 工業化学科 准教授 藤本 憲次郎
受賞内容 耐食性、高強度などのセラミックスの特徴に加え、電気伝導性、熱伝導性などの金属の特徴を併せ持ったMAX相のひとつであるTi2AlNを合成し、強磁場を用いて得られた当該配向体試料から破壊靭性や曲げ強度の評価について考察した内容が評価された。
発表題目 磁場中スリップキャストによるTi2AlN配向体と特性評価
受賞日 2015年 6月 5日

日本材料科学会について
http://www.mssj.gr.jp/

藤本研究室のページ
研究室のページ:http://www.rs.noda.tus.ac.jp/iflab/index.htm
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?29ac

ページのトップへ