2015.05.25 Monday

JST主催「さくらサイエンスプラン」 インド、マレーシアから高校生約40名が本学に来校

5月22日(金)、JST主催「さくらサイエンスプラン」の一環で、インド、マレーシアの高校生約40人が神楽坂キャンパスに来校しました。

これは、科学技術振機構(JST)が主催する「日本・アジア青少年サイエンス交流事業」(「さくらサイエンスプラン」)の一環として、優秀なアジアの青少年が日本を短期に訪問し、未来を担うアジアと日本の青少年が科学技術の分野で交流を深めることを目指しており、日本の教育機関の一つとして、本学を見学することとなりました。

イベントは終日、英語で進行されました。午前中には、藤嶋昭学長による歓迎挨拶・講演「How to enjoy science」や留学生によるプレゼンテーションが行われました。講演後の質疑応答では大勢から手が上がり、それに答えた藤嶋学長も熱心に自身の研究である光触媒について説明をしました。

昼食交流会をはさんだ午後には、秋山仁総合教育機構理数教育研究センター長による講演「Welcome to Tokyo University of Science and welcome to Math」が行われました。

その後、一行は数学体験館や物理学系の研究室などを見学し、有意義な時間を過ごしたようです。

 IMG_5835.png
 集合写真
 IMG_5794.png
 藤嶋学長による講演
 IMG_5812.png
 留学生によるプレゼンテーション
 IMG_5853.png
 数学体験館の見学

ページのトップへ