2014.11.17 Monday

JST主催「さくらサイエンスプラン」により韓国・光州の全南大学校から10名が本学に来校

2014年10月26日(日)〜11月1日(土)、JST「さくらサイエンスプラン」の支援を受け、韓国の全南大学校から大学院生8名と引率の教員2名が本学光触媒国際研究センターを訪れました。

今回の訪問では、日本発の技術である光触媒について理解を深め、新しくできた葛飾キャンパスや、本学の前身である東京物理学校の木造校舎を復元した近代科学資料館などにも立ち寄り、日本のすばらしさを満喫しました。 神奈川科学技術アカデミー内の光触媒ミュージアムや日本科学未来館では、光触媒が世の中で活躍していることを示す展示物に大きな関心を寄せていました。

また、光触媒国際研究センターの学生と共に行った共同実験では、学生間で積極的な会話のもと、自ら作製した光触媒材料をその場で効果を確かめるなど、光触媒を体感することができました。

1114_01.jpg

学長室での記念撮影

1114_02.jpg

日韓共同での光触媒実験の様子

  • Share
  • Tweet

ページのトップへ