2014.10.30 Thursday

東京理科大学「TUSフォーラム 2014」を開催(10/29・開催報告)

10月29日に、ホテルメトロポリタンエドモント(東京都千代田区)において、「TUSフォーラム2014<東京理科大学の研究戦略>」を開催しました。

本学では、魅力あるグローバルな頭脳循環拠点として、教育・研究の両分野において国際競争力を持つ「世界の理科大」の実現に向けさらに発展することを目指し、「理科大ならではの研究」をグローバルに展開するため、「東京理科大学 研究戦略中期計画」を定め、この中において、教員の自由な発想に基づく独創的な研究を推進するとともに、戦略的に研究を推進する重点課題を「環境・エネルギー」、「ものづくり・計測技術」、「医療・生命科学」、「農水・食品」の4分野に設定しました。

今回は、この4分野における本学教員の研究成果の紹介と、国や産業界における研究戦略をテーマとした講演のほか、「女性研究者の活躍促進」と題したパネルディスカッションを行い、学外・学内から多数の方にご出席いただきました。

また、引き続き行われた交流会では、文部科学省文部科学審議官 土屋定之様よりご挨拶いただき、産学官交流の場にふさわしい意見交換が行われ、大盛況のうちに終了しました。

今回のフォーラムでは、学内外の関係者が一同に参集し、様々な研究成果の紹介や日本の置かれている状況などについて、意見交換を行ったことにより、今後更なる分野横断型の連携研究の発展が期待されます。


「TUSフォーラム2014<東京理科大学の研究戦略>」のプログラム
http://www.tus.ac.jp/news/tusforum2014/

1030_5.jpg      1030_10.jpg

中根 滋(学校法人東京理科大学 理事長)       藤嶋 昭(東京理科大学 学長)

1030_13.jpg      1030_07.jpg

榊原 定征 氏(日本経済団体連合会 会長)      マーティン・イェッター 氏(日本IBM 代表取締役社長執行役員)

1030_6.jpg      1030_12.jpg

パネルディスカッション「女性研究者の活躍促進」  土屋 定之 氏(文部科学審議官)

  • Share
  • Tweet

ページのトップへ