2014.10.20 Monday

中国・西安交通大学から10名の訪問団を迎え交流プログラムを実施

9月21日〜27日、科学技術振興機構・さくらサイエンスプランの支援により、西安交通大学との交流プログラムを実施しました。

このプログラムは、日本・日本の科学技術・日本文化と理科大を知ってもらう事に主眼を置き、学内の光触媒国際研究センターの見学、JAXA, KEKといった国立研究所と科学館見学、学長による講演、日本語と日本科学技術史の講義と充実した日程となりました。

研究室インターンシップ、公開討論会、東京でのグループ行動など理科大生との交流を企画しました。英語・中国語・日本語、漢字の筆談・数式の筆談が混じって飛び交います。同じ世代が共に行動し、話し、心が通じ合えたことが大きな成果となりました。

20141020.JPG

  • Share
  • Tweet

ページのトップへ