2014.07.08 Tuesday

平成26年度官民協働海外留学支援制度に本学学生3名が採用

平成26年度官民協働海外留学支援制度〜トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム〜の「自然科学系、複合・融合系人材コース」で本学大学院生3名が採用されました。

本制度は、世界で活躍できる人材の育成という観点から、学生時代に多様な経験と、自ら考え行動できるような体験の機会を提供するため創設された制度で、民間資金により、奨学金(最大月額20万円)、往復渡航費や授業料の一部が採用者に支給されるものです。
本学学生は自ら計画したプログラムに基づき、アメリカ、ベルギー、スイスにそれぞれ飛び立ちます。

採用者: 理工学研究科 建築学専攻 野崎 俊(安原研)
理工学研究科 電気工学専攻 山中 竜也(小越研)
理工学研究科 機械工学専攻 後藤田 将和(上野研)

関連リンク
第1期生選考結果:http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/tobitate/1349256.htm
支援制度の概要 :https://tobitate.jasso.go.jp/

  • Share
  • Tweet

ページのトップへ