2014.06.18 Wednesday

JST日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)H26年度第一回公募採択について

独立行政法人日本科学技術振興機構(JST)の平成26年度新規事業「日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)」の第一回募集において、全国では131機関316件が申請、97機関155件が採択される中、本学からは5件が採択されました。

「日本アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)」は、産学官の緊密な連携により、優秀なアジアの青少年が日本を短期に訪問し、未来を担うアジアと日本の青少年が科学技術の分野で交流を深めることで、アジアの青少年が日本の最先端の科学技術への関心を高め、日本の大学・研究機関や企業が必要とする海外からの優秀な人材の獲得に貢献することを目的としています。

Aコース(科学技術交流活動)
1.理工学部教養 昆明理工大学(中国)
2.理工学部機械工学科 西安交通大学(中国)
3.総合研究機構火災科学研究センター 国立建設大学(ベトナム)
4.総合研究機構光触媒国際研究センター 全南大学(韓国)

Bコース(共同研究活動)
5.理学研究科物理学専攻 浙江大学(中国)

※本事業の詳細は以下のJST「さくらサイエンスプラン」ホームページをご覧ください。
http://ssp.jst.go.jp/

  • Share
  • Tweet

ページのトップへ