2014.06.12 Thursday

平成26年度JST「グローバルサイエンスキャンパス」採択について

独立行政法人科学技術振興機構(JST)による平成26年度JST「グローバルサイエンスキャンパス」について、多数の著名国公私立大学が申請する中、本学は全国で8つの採択機関の1つに選ばれました。

「グローバルサイエンスキャンパス」は、将来グローバルに活躍しうる傑出した科学技術人材を育成することを目的とした事業です。具体的には、地域で卓越した意欲・能力を持つ高校生などを募集・選抜し、国際的な活動を含む高度で体系的な理数教育プログラムを開発・実施する大学の企画を支援します。(JSTホームページより抜粋)

本学の取組名 分野融合・対話型学習体験を通じた国際レベルの理数力養成
本学の取組概要 自然科学の主要な分野である「数学」「情報」「物理」「化学」「生物」の5分野について、各分野の繋がりや関わりを理解させる分野融合を基礎とした、受講生の個性や思考を重視する対話型の学習を重視した教育プログラムを実施して、国際レベルの理数力を育成することを目的とする。高い理数力を持つ高校生を対象に、自然科学の諸分野の研究に必要となる基本的な論理性、思考力、分析力、発想力、表現力、課題発見・解決力の涵養を目指した教育を行なう。基礎的知識や実験のスキルを身に付けた後に、このうち選択した分野を研究レベルにまで高め、将来継続的な研究姿勢を持ち続けていくことができる人材の育成を目指す。


※本事業の詳細は以下のJST「グローバルサイエンスキャンパス」ホームページをご覧ください。
http://www.jst.go.jp/cpse/gsc/

  • Share
  • Tweet

ページのトップへ