2014.03.20 Thursday

本学学生が第31回千葉地域活動高分子若手セミナー ポスター賞を受賞

本学学生が第31回千葉地域活動高分子若手セミナー ポスター賞を受賞しました。

受賞者 理工学部 工業化学科 4年 石川 詩織
指導教員 理工学部 工業化学科 教授 湯浅 真
理工学部 工業化学科 講師 近藤 剛史
理工学部 工業化学科 助教 相川 達男
受賞内容 細胞機能、すなわち細胞の増殖・分化・遊走などを自由に制御することができると、他人の細胞を拒絶反応なく移植できたり、細胞1個レベルでの病気の治療が可能になります。理工学部工業化学科 湯浅・近藤研究室では、細胞機能を制御するための細胞膜を修飾する高分子材料の研究を行っています。当研究室の石川詩織さんは、細胞膜修飾のための高分子材料の合成に関して、第31回千葉地域活動高分子若手セミナーにてポスター発表を行いました。4年生ながら、しっかりとした質疑応答ができたことが評価されポスター賞を受賞しました。
発表題目 細胞機能制御を目的とした細胞親和性アンカリング分子の創製
受賞日 2014年3月14日

公益社団法人 高分子学会 ホームページ
http://main.spsj.or.jp/

湯浅研究室のページ
研究室のページ:http://www.rs.noda.tus.ac.jp/~yuasalab/home.htm
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?1152
近藤 剛史 講師 大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?43bc
相川 達男 助教 大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?67ef

  • Share
  • Tweet

ページのトップへ