2014.02.19 Wednesday

I部化学研究部が第3回サイエンス・インカレに出場決定

文部科学省が主催する第3回サイエンス・インカレに、本学I部化学研究部の部員から2組5名の出場が決定しました。
3月1日(土)・2日(日)に幕張メッセ国際会議場で開催される大会に向けて、準備を進めています。
「サイエンス・インカレ」は、全国の自然科学系の学部生等に、自由な発想に基づく自主研究を発表する場を設けることにより、その能力・研究意欲を高めるとともに、課題設定能力・課題探究能力・プレゼンテーション能力等を備えた創造性豊かな科学技術人材を育成することを目的として、平成23年度から開催されています。

発表テーマ 「スピクリスポール酸界面活性剤とその誘導体の硬水、海水下での洗浄効果」
発表者 理学部第一部化学科2年 渡辺 延幸
理学部第一部応用化学科1年 清水 敬太

発表テーマ 「多糖類を用いた吸水性ポリマーの作製および吸水能の評価」
発表者 理学部第一部化学科2年 土居 諒平
工学部第一部工業化学科1年 村上 碧
理学部第一部化学科1年 増田 涼介

サイエンス・インカレ ホームページ
http://www.science-i.jp/

  • Share
  • Tweet

ページのトップへ