2013.10.31 Thursday

「坊っちゃん科学シリーズ」第6弾『理数教育がひらく未来 〜受け継がれゆく坊っちゃんの遺伝子〜』

現役の教員が最新の科学の話題や情報を、分かりやすく解説する科学啓発本「坊っちゃん科学シリーズ」の第6弾を発刊しました。
高校生から大人まで科学を身近に感じてもらうために、最先端の科学テーマを分かりやすく紹介します。
今回は、今から約130年程前に設立されて以来、中学高校において多くの理数系教員を輩出している東京理科大学で受け継がれてきた、理科・数学を学ぶ大切さ、教える楽しさを、若手教師とベテランOBが語る熱きメッセージ集となっています。

−主な内容−

理科・数学を学ぶ大切さ/若手教師が語る理科・数学を教える楽しさ/充実した教職課程から教師をめざす/経験を積み授業研究に情熱を燃やす先輩たち/特色ある取り組みの紹介/先輩は語る......ほか。
シリーズ一覧はこちらをご覧ください。
本シリーズは、全国の書店及び生協書籍部でお求めいただけます。

20131031_01.jpg 『理数教育がひらく未来 〜受け継がれゆく坊っちゃんの遺伝子〜』
東京理科大学出版センター/編
ISBN:978-4-487-80766-6
定価:1,260円(本体 1,200円)
発売年月:2013-10
体裁:253頁
  • Share
  • Tweet

ページのトップへ