2013.01.23 Wednesday

本学大学院生が2012年 材料技術研究協会討論会ゴールドポスター賞を受賞

本学大学院生が2012年 材料技術研究協会討論会ゴールドポスター賞を受賞しました。

受賞者 理工学研究科 工業化学専攻 修士課程2年 海老原 峻義
理工学研究科 工業化学専攻 修士課程2年 小田切 要裕子
理工学研究科 工業化学専攻 修士課程2年 勝田 良孝
理工学研究科 工業化学専攻 修士課程2年 小林 茉莉
指導教員 理工学部 工業化学科 教授 湯浅 真
総合研究機構 講師 野島 雅
理工学部 工業化学科 助教 近藤 剛史
受賞内容 2012年 材料技術研究協会討論会において、材料技術研究協会理事および討論会実行委員による審査委員会で審議した結果、掲示された数多くのポスターの中でも極めて優秀なものであると認められました。
発表題目 海老原 峻義、野島 雅、近藤剛史、湯浅 真「PEFCカソード触媒/固体電解質界面のDynamic-SIMS解析」
小田切 要裕子、近藤 剛史、湯浅 真「インクジェット法を用いたポリピロール/バイエンザイム系グルコースセンサーの作製」
勝田 良孝、近藤 剛史、湯浅 真「メチルポルフィリン/金属ポルフィリン含有DPPCリポソームの抗癌評価」
小林 茉莉、近藤 剛史、門田 靖彦、湯浅 真「多孔質ダイヤモンド球状粒子のHPLC逆相カラム担体への応用」
受賞日 2012年12月8日

材料技術研究協会 ホームページ
http://www.zaigi.org/

湯浅研究室のページ
研究室のページ:http://www.rs.noda.tus.ac.jp/~yuasalab/top.html
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?1152

  • Share
  • Tweet

ページのトップへ