2012.05.02 Wednesday

ナザルバエフ大学(カザフスタン共和国)視察団が本学を訪問

2012年4月25日(水)、カザフスタン共和国のナザルバエフ大学幹部職員の視察団(計6名)が本学を訪れました。福山副学長(国際化推進担当)、古川国際化推進センター長より本学の教育、研究に係る説明の後、活発な質疑応答が行われました。その後、総合情報システム部に移動し本学の情報インフラやCLASS、LETUS等の先進的な情報システムについて情報技術課職員より説明を受けました。

続いて近代科学資料館では本学の歴史や貴重な所蔵品を見学し、グリーン&セーフティ研究センターでは中井センター長よりセンターの取組み等について説明を受けました。視察の最後に八並教授の授業を見学した際には、予想していなかった学生の英語による歓迎スピーチが行われ、視察団一同感動していた様子でした。本日の視察がナザルバエフ大学発展の一助になることを願います。

  • Share
  • Tweet

ページのトップへ