2011.10.03 Monday

本学大学院生が第9回欧州熱電学会(ECT2011)においてBest Poster Awardを受賞

平成23年9月28日〜30日にギリシャ・テッサロニキにて開催された、The 9th European Conference on Thermoelectrics (第9回欧州熱電学会:ECT2011) において、Best Poster Awardを受賞しました。

受賞者 基礎工学研究科 材料工学専攻 修士課程1年 早津勇亮
指導教員 基礎工学部 材料工学科 准教授 
総合研究機構 先端デバイス研究部門、太陽光発電研究部門
飯田努
受賞内容 排熱発電および太陽熱発電材料研究において、飯田研究室の熱電変換材料(Mg2Si)の環境低負荷性と高い熱―電気変換能力をもつ材料技術の高さ、および、従来は難しいとされた産業化のための要素技術開発が評価されたことによるものです。飯田研究室では過去に、国際熱電学会の2009年、2011年(本年7月)においてもBest Poster Awardを受賞しており、また、米国Materials Research Society (材料工学会) の2005, 2007, 2009, 2010年においても、熱電変換材料の部門での成果に対してPoster Awardや大学院生がStudent Awardを受賞しています。
受賞日 2011年9月30日

国際熱電学会ホームページ
http://www.its.org/

欧州熱電学会:ECT2011 ホームページ
http://ect2011.physics.auth.gr/

飯田研究室のページ
研究室のページ:http://web.mac.com/iida_lab/
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?288d

  • Share
  • Tweet

ページのトップへ