2011.09.20 Tuesday

「東京理科大学節電対策本部」の設置期間延期および電力需給対策について

夏期の電力需給対策に係る対応については、本学が掲げている電力削減目標(電力消費のピーク期間・時間帯[7月1日〜9月30日・平日9時〜20時]において対前年比で15%以上を削減)を現時点まで達成しております。
この度、政府の電力需給に関する検討会合において「電気事業法第27条に基づく電気の使用制限緩和等について」が決定され、東京電力株式会社管内に対する電気事業法第27条に基づく電気の使用制限措置が平成23年9月9日をもって終了すると共に、15%の需要抑制を努力目標として引き続き節電を行うことが要請されております。
つきましては、9月16日より下記のとおり電力需給対策に係る対応を一部緩和し、下記PDFの通りとすることといたしました。


「目標達成のための節電方策について」(9/16以降)

  • Share
  • Tweet

ページのトップへ