HOME > 特許情報

特許情報一覧

 

ご入力されたキーワードおよび分野によって特許情報を検索できます。 分野は複数選択可で、ご入力されたキーワードおよび選択した分野のいずれかを含む特許情報が検索され、10件ごとに表示されます。 キーワードはスペース区切りで複数の単語を検索することができます。

キーワード検索 (複数単語を入力する場合、スペースであけてください)
  
分野 (複数選択可)
 化学     材料     機械     電気   
 エネルギー     通信・情報処理     土木・建築     ライフサイエンス   
 バイオテクノロジー     ビジネスモデル     生活・文化     地球環境・資源   
 その他   

  


<< 7頁目 >>         1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

管理番号 72
出願番号 2008-199031
発明の名称 フレーム画像の動きベクトル推定装置及びプログラム
発明者 浜本 隆之  他
概要 本発明は、フレーム画像の動きベクトル推定装置及びプログラムに関する。本発明によれば、高速なフレームレートの複数のサブフレーム画像に対して順に、前回探索された領域に近い領域から、動領域に対応する領域を探索して、2つのフレーム画像間の動きベクトルを推定するので、計算量が抑制でき、精度良く動きベクトルを推定できる。
分野
□ 化学 □ 材料 □ 機械 □ 電気
□ エネルギー ■ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 71
出願番号 2008-170783
発明の名称 液晶素子
発明者 高頭 孝毅  他
概要 本発明は、液晶素子に関する。本発明によれば、液晶分子がユニフォームツイスト構造を形成する液晶素子において、上記配向膜に対する上記液晶分子のプレチルト角が10度以上かつ電場無印加時にダブルツイスト構造を形成する角度θph以下であることと、上記螺線ピッチpと液晶層の厚みdの比が2<p/d<12である低電圧で駆動可能なTN構造の液晶素子を実現することができる。
分野
□ 化学 □ 材料 □ 機械 ■ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 70
出願番号 2008-155616
発明の名称 インバータ及びDC/DCコンバータ
発明者 小泉 裕孝
概要 本発明は、インバータ及びDC/DCコンバータに関する。本発明のインバータは、ΔΣ変調器によって入力信号をΔΣ変調した信号と、共振回路の共振周波数と同じ周波数の信号との論理積を求めて、スイッチング素子をオンオフさせるので、スイッチング素子の駆動信号パターンが時間とともに変化するため、低周波雑音が抑制されるとともに、ゼロ電流スイッチングの維持が可能である。
分野
□ 化学 □ 材料 □ 機械 ■ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 69
出願番号 2008-128617
発明の名称 上腕保持装置、及び、上腕補助装置
発明者 小林 宏
概要 本発明は、上腕保持装置及び上腕補助装置に関する。本発明の上腕保持装置は、関節部が関節移動部により、利用者の体幹に対し近接位置と離間位置との間を移動可能なように指示されるため、利用者が肩関節を動作させた時の動きに合わせて関節部が近接位置と離間位置間で移動可能なため、上腕をスムーズに動かすことができる。
分野
□ 化学 □ 材料 □ 機械 □ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 ■ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   □ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 68
出願番号 2008-127825
発明の名称 酸素還元電極触媒およびこれを用いた酸素還元電極、並びに電池
発明者 桑野 潤  他
概要 本発明は、酸素還元電極触媒およびこれを用いた酸素還元電極、並びに電池に関する。本発明の酸素還元電極触媒によれば、遷移金属酸化物の負電荷を有するナノシートよりなるシート積重領域のシート間に陽イオンが介在し、かつ、ランダムに積層された構造や断面が渦巻き状になるよう丸められた構造などの特異的なナノ構造を有することから、その表面および層間において高いプロトン伝導性または親水性が発揮される。
分野
□ 化学 ■ 材料 □ 機械 □ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 65
出願番号 2008-060893
発明の名称 光触媒並びに硝酸イオンおよび亜硝酸イオン還元方法
発明者 工藤 昭彦  他
概要 本発明は、光触媒並びに硝酸イオンおよび亜硝酸イオン還元方法に関する。本発明の光触媒は、層状ペロブスカイト化合物よりなる触媒物質の表面に助触媒が担持された構造であり、触媒物質に由来の紫外光吸収能を有し、硝酸イオンおよび亜硝酸イオンの還元反応に対する活性と、助触媒の担持によって発現された水分解反応に対する活性とを有することから、水溶液中に含有されてなる硝酸イオンおよび亜硝酸イオンを高い効率で還元することができる。
分野
■ 化学 □ 材料 □ 機械 □ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   □ 譲渡    □ 通常実施    ■ 独占権付与    □ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 64
出願番号 2008-021606
発明の名称 酸化イットリウム焼結体及び当該焼結体の製造方法
発明者 曽我 公平  他
概要 本発明は、酸化イットリウム焼結体及び当該焼結体の製造方法に関する。本発明の酸化イットリウム焼結体は、焼結体を構成する無数の酸化イットリウム単結晶体により形成される粒界(結晶界面)に亜鉛(Zn)が偏析している構成となるので緻密な構造となる。また、ドーパントとして亜鉛を用いているので、白色ないし透明な機能性セラミックス材料となり、光学分野、電子材料分野、医療分野、表示デバイス・ディスプレイ分野、光通信分野、情報通信分野等に好適な材料となる。
分野
□ 化学 ■ 材料 □ 機械 □ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 63
出願番号 2008-011790
発明の名称 プログラム、画像間変化箇所判読支援動画生成方法、及び画像間変化箇所判読支援動画生成装置
発明者 小島 尚人  他
概要 本発明は、画像間変化箇所判読支援動画作成方法、プログラム、及び画像間変化箇所判読支援動画作成装置に関する。本発明によれば、変化箇所を抽出する際の閥値を任意の数だけ設定し、変化した可能性の高い部分から順に連続表示することによって、処理実行者が自分で変化・非変化部分の境界を決定することができる。
分野
□ 化学 □ 材料 □ 機械 ■ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 38
出願番号 2007-503745
発明の名称 新規ピリジン酸化型化合物及びこれを用いたカルボン酸誘導体ならびに光学活性カルボン酸誘導体の製造方法
発明者 椎名 勇
概要 本発明は、新規ピリジン酸化型化合物及びこの化合物を用いたカルボン酸誘導体ならびに光学活性カルボン酸誘導体の製造方法を提供する。
分野
■ 化学 □ 材料 □ 機械 □ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 62
出願番号 2007-333743
発明の名称 液晶組成物及びスイッチング素子
発明者 坂口 謙吾  他
概要 本発明は、液晶組成物及びスイッチング素子に関する。本発明によれば、液晶にポリヌクレオチドを加えることで誘電率が変化する液晶組成物が実現され、それを利用すると新規なスイッチング素子が提供される。
分野
□ 化学 □ 材料 □ 機械 ■ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 61
出願番号 2007-315138
発明の名称 微粒子分散溶液、当該微粒子分散溶液の製造方法、及びLnOX-LnX3複合体粒子の製造方法
発明者 曽我 公平  他
概要 本発明は、微粒子分散溶液とその製造方法、及びLnOX-LnX3複合体粒子の製造方法に関する。本発明の微粒子分散溶液には、平均粒子径がナノメートルサイズの、近赤外線照射により励起されてアップコンバージョン発光を呈する希土類元素(Ln)のオキシハロゲン化物であるLnOX微粒子が均一に分散されているので、アップコンバージョン発光蛍光体、造影剤、増感剤、映像表示デバイス、蛍光イムノアッセイプローブ、バイオイメージングプローブ、一分子イメージングプローブ等として使用することができる。
分野
□ 化学 □ 材料 □ 機械 □ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 ■ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 60
出願番号 2007-314725
発明の名称 核酸構造解析装置及びプログラム
発明者 坂口 謙吾  他
概要 本発明は、核酸構造解析装置及びプログラムに関する。基準核酸を含有する試料溶液の温度に応じた吸光度に対する解析対象の核酸を含有する試料溶液の温度に応じた吸光度の相対値を算出し、構造が既知の核酸を含有した試料溶液に対して求めた温度に応じた吸光度の相対値と比較して、試料溶液に含有された核酸の構造を特定することにより、核酸の解離曲線に含まれる核酸の構造に関する有用な情報を得ることができる。
分野
□ 化学 □ 材料 □ 機械 □ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 ■ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 59
出願番号 2007-243694
発明の名称 画像幾何学的歪補正方法、プログラム、及び画像幾何学的歪補正装置
発明者 小島 尚人
概要 本発明は、画像幾何学的歪補正方法、プログラム、及び画像幾何学的歪補正装置に関する。本発明によれば、2つの画像の重ね合わせを行うような場合に、一方の画像の幾何学的歪みを補正するための座標変換式を求める速度を向上させることができる。
分野
□ 化学 □ 材料 □ 機械 ■ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 58
出願番号 2007-235996
発明の名称 タングステン酸ジルコニウム-酸化ケイ素複合焼結体の製造方法
発明者 西尾 圭史  他
概要 タングステン酸ジルコニウム-酸化ケイ素複合焼結体、当該複合焼結体の製造方法、及び当該複合焼結体を備えた成形体に関するものである。本発明の複合焼結体は、タングステン酸ジルコニウムと酸化ケイ素の焼結粉体であるので、構造が緻密で、温度上昇に対する寸法安定性が良好な機能性セラミックス材料となる。また、その複合材料は、低誘電率・低誘電損失の高周波特性に優れた機能性セラミックス材料となる。
分野
□ 化学 □ 材料 □ 機械 ■ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 57
出願番号 2007-235882
発明の名称 タモキシフェン類縁体を有効成分として含有するプロテアソーム阻害剤
発明者 椎名 勇
概要 本発明は、タモキシフェン類縁体を有効成分として含有するプロテアソーム阻害剤に関する。本発明のタモキシフェン誘導体はプロテアソーム阻害剤としてそれ自体有用であるというばかりでなく、プロテアソーム阻害剤の新規開発のためのリード化合物となり得るものであって、ガン、炎症あるいは免疫疾患に対する治療、あるいはアルツハイマー病、パーキンソン病、プリオン病等の様々な神経変性疾患についての研究開発に大いに資するものである。
分野
□ 化学 □ 材料 □ 機械 □ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 ■ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


<< 7頁目 >>         1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11