HOME > 特許情報

特許情報一覧

 

ご入力されたキーワードおよび分野によって特許情報を検索できます。 分野は複数選択可で、ご入力されたキーワードおよび選択した分野のいずれかを含む特許情報が検索され、10件ごとに表示されます。 キーワードはスペース区切りで複数の単語を検索することができます。

キーワード検索 (複数単語を入力する場合、スペースであけてください)
  
分野 (複数選択可)
 化学     材料     機械     電気   
 エネルギー     通信・情報処理     土木・建築     ライフサイエンス   
 バイオテクノロジー     ビジネスモデル     生活・文化     地球環境・資源   
 その他   

  


<< 11頁目 >>         1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

管理番号 10
出願番号 2004-229182
発明の名称 新規化合物及び遺伝子発現制御剤並びに遺伝子発現制御方法
発明者 青木 伸  他
概要 特定配列に基づく遺伝子発現を制御することができる、白金錯体化合物を2つの亜鉛錯体化合物で挟んだような構造をしている新規な化合物及び遺伝子発現剤。
分野
□ 化学 □ 材料 □ 機械 □ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
■ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 9
出願番号 2004-191031
発明の名称 単眼視3次元位置計測装置および方法
発明者 加藤 清敬  他
概要 対象物に4つの目印を付し、全ての目印の対について相互間距離を計測し、撮影手段で4つの目印の2次元画像を取得し、その2次元画像内での目印の座標を求め、その座標値に基づき撮影手段が各2つの目印をはさむ見込み角を計算し、3つの目印を選択して形成した3角形について、上記相互間距離と上記見込み角に依存する4次元方程式を解いて撮影手段と各目印の間の距離の候補値の組を求め、他の三角形より得られる候補値と整合性がある値を選択して上記距離を定め、3次元位置を決める、1台の撮影手段で撮影した一枚の画像情報のみに基づき、高速、かつ、少ない目印点数で3次元位置を計測する装置および方法。
分野
□ 化学 □ 材料 □ 機械 ■ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 8
出願番号 2004-163282
発明の名称 埋込み可能な駆動部を備える医療装置、およびその異常検出方法
発明者 越地 耕二   他
概要 本発明は電磁誘導による電力伝送において、結合異常を検出することが可能な医療装置、および結合異常を検出する方法を提供する。
分野
□ 化学 □ 材料 □ 機械 □ 電気
■ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 7
出願番号 2004-161557
発明の名称 高周波加熱装置用アンテナ
発明者 越地 耕二  他
概要 板状の導体である放射板と、該放射板と所定の距離をおいて対向する板状の導体である反射板とを備え、放射板は中央付近から辺縁部に向かい螺旋状に延びるスロットを有し、前記放射板は、中央に電源を供給する同軸ケーブルを接続するためのケーブル接続部を有する、物品の近くから、より均一な電磁波を直接に物品に向かって照射することが可能な高周波加熱装置用アンテナ。
分野
□ 化学 □ 材料 □ 機械 ■ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 6
出願番号 2004-155757
発明の名称 形状記憶合金部材およびその形状記憶方法、並びに、流量制御用アクチュエータ
発明者 横山 俊雄  他
概要 マルテンサイト変態終了温度以下の低温側では低温記憶形状となり、オーステナイト変態終了温度以上の高温側では高温記憶形状となる二方向性を有する形状記憶合金部材であって、高温記憶形状となる形状記憶処理が、オーステナイト変態終了温度より高温側で施され、低温記憶形状となる形状記憶処理が、高温記憶形状となる形状記憶処理後、マルテンサイト変態開始温度より低温側で引張歪み加工によって施されたことを特徴とする形状記憶合金部材である。該部材は二方向性を有しながら信頼性および繰り返し再現性が良好で種々の用途に適用できる、またその形状記憶合金処理方法、並びに、該部材を使用した流量制御用アクチュエータ。
分野
□ 化学 □ 材料 □ 機械 ■ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 4
出願番号 2004-030639
発明の名称 二次元流発生装置及び流れ分配装置
発明者 小川 信夫
概要 二次元流発生装置では、粒流体が粒流体供給部内へ供給されることで、粒流体が環状流路を流れると共に展開流路によって徐々にスリット状の流れに展開されて、スリット状の流出口から粒流体の二次元流が流出される。ここで、環状流路を環状流に形成された粒流体が流れるため、環状流路では粒流体内の粒体が周方向に略均一な分布になって、展開流路では粒流体内の粒体が流出口の長手方向において略均一になる。このため、流出口から流出される粒流体内の粒体を流出口の長手方向において均一にすることができる。この発生装置はサンドブラスト加工などに適用できる。
分野
□ 化学 □ 材料 ■ 機械 □ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   □ 譲渡    □ 通常実施    ■ 独占権付与    □ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 3
出願番号 2004-008746
発明の名称 新規Z-スキーム型可視光活性な水の完全分解用光触媒系及び前記触媒を用いた水の完全分解方法
発明者 工藤 昭彦  他
概要 WO3系、BiVO4系及びBi2MoO6系からなる群から選択される少なくとも1種の酸素生成系光触媒とPt/SrTiO3:Rhの水素生成系光触媒とからなる組み合わせ光触媒系、及び前記組み合わせ光触媒系をZ-スキーム型光触媒系に構成させるFe3+/Fe2+レドックス系を形成するFe化合物を存在させたZ-スキーム型可視光水完全分解型触媒系。
分野
□ 化学 ■ 材料 □ 機械 □ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   □ 譲渡    □ 通常実施    ■ 独占権付与    □ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 2
出願番号 2003-337232
発明の名称 ロボット
発明者 加藤 清敬  他
概要 人間や動物の頭部を表現した三次元モデルのデータを有し、それをディスプレイに表示する三次元モデル表示手段と、頭部が表示されたディスプレイの周辺の光の強さ、色などを検出する光検出手段を有し、前記光検出手段の検出結果から光源推定手段においてディスプレイの周辺に存在する光源自体をを推定し、この光源の推定結果により前記三次元モデルのデータ中の光源に関するデータを更新し、それを三次元モデル表示手段によりディスプレイに表示する構成としたため、少ない光検出手段によって周囲の光の明暗や方向、色などをリアルに表現することができ、安価且つ違和感のないロボットの頭部を実現できる。
分野
□ 化学 □ 材料 ■ 機械 □ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


管理番号 1
出願番号 2001-090178
発明の名称 可変絞り形静圧軸受
発明者 吉本 成香
概要 絞りが形成された可動物体と軸受本体内壁との衝突や接触による可動物体及び軸受本体内壁の損傷や磨耗を抑制し、可動物体の円滑な動作を確保するために第三の固定絞りに流入した流体は、側部ポケットに流出し、隙間に流入する。隙間に流入した流体は、軸受本体上部の内壁と可動物体との間に流体膜を形成し、可動物体が軸受本体上部の内壁面に接触したり衝突したりする際の緩衝材となり、軸受本体上部及び可動物体が磨耗、損傷するのを抑制する。
分野
□ 化学 □ 材料 ■ 機械 □ 電気
□ エネルギー □ 通信・情報処理 □ 土木・建築 □ ライフサイエンス
□ バイオテクノロジー □ ビジネスモデル □ 生活・文化 □ 地球環境・資源
□ その他
ライセンス条件   ■ 譲渡    ■ 通常実施    ■ 独占権付与    ■ 専用実施   
詳細
お問い合わせ お問い合わせ


<< 11頁目 >>         1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11