HOME > ニュース&イベント・セミナー > 主催イベント > 2012年度 第1回 RIDAI SCITEC CLUBセミナー案内

主催イベント

 

2012年度 第1回 RIDAI SCITEC CLUBセミナー案内

<<東京理科大のシミュレーション ~ 見えないチカラが見えてくる>>

今回のテーマは「シミュレーション技術」です。モノ作りをする上で最高の確認方法は、考えうる全ての環境、作動、使用方法等によって実験する、そして究極的には「モノを壊す」ことです。しかし、モノが壊れたときに「いったいどこが悪かったのか」を究明することは、いろいろな計測手段や検査手段を使っても、結局わからないということもあります。何度も何度も実験を繰り返すことはできませんし、高価なモノや大型のモノはそう簡単に壊すことはできません。それを補うのが「シミュレーション技術」です。計算能力の向上、ITの発達、画像処理技術の高度化等によって、「シミュレーション技術」は著しい進化を遂げています。今回は、材料・構造及び流体、さらにマクロな視点とミクロな視点での最新のシミュレーション技術をご紹介いたします。皆様が抱えている課題を解決するための「きっかけ」になれば、と思いを込めて、ご案内させていただきます。

内容

14:00~14:10

主催者挨拶

14:10~14:50

「マイクロ熱流体テクノロジー:その無限の可能性」
工学部第一部 機械工学科 講師 元祐 昌廣

14:50~15:30

「CFDとEFDの連携」 ※CFD=数値流体シミュレーション / EFD=流体力学実験
工学部第一部 機械工学科 准教授 石川 仁

15:30~15:40

休憩

15:40~16:20

「転位ダイナミクスによる材料強度シミュレーション」
理工学部 機械工学科 准教授 高橋 昭如

16:20~17:00

「経年構造物の健全性評価に利用できるき裂進展解析ソフトウェア」
理工学部 機械工学科 教授 岡田 裕

17:10~

交流会(森戸記念館 2階 第1会議室)

※講演内容と講演者は予告なく変更することがあります。ご了承ください。

  • 日時:平成24年7月31日(火) 14:00~17:00 (17:10~交流会)
  • 場所: 東京理科大学神楽坂校舎 森戸記念館 地下1階第1フォーラム
  • 参加費:無料(定員50名:先着順)
詳細(PDFファイル)

 

参加申込

「7月31日(火)開催のRIDAI SCITEC CLUBセミナー 参加」の旨と、下記ご記入の上、FAX(詳細内の参加票をご利用ください)・メールのいずれかでお申込ください。
  • 社名
  • 所属
  • 参加者氏名
  • 連絡先
  • 懇親会参加する・しない

申込:FAX:03-5228-8091 / メール:tlo@admin.tus.ac.jp
担当:科学技術交流センター企画管理部門 西村 TEL:03(5228)8090