RikaRika WEB|東京理科大学

研究室のゆかいな仲間たち|RikaRika WEB|東京理科大学 研究室のゆかいな仲間たち|RikaRika WEB|東京理科大学

薬学部薬学科 高橋研究室編

大学ならではの創薬化学で人々の命を救う!
教授高橋秀依(56)
薬学部薬学科
趣味:映画鑑賞
好きな食べ物:甘いもの、チョコレート
研究テーマは?
創薬化学が私の専門で、薬をつくる研究をしています。特に、大学でしかできない創薬化学を目指しています。製薬企業も見落としてしまうような軸不斉という現象を医薬品の構造中から発掘する地道な研究に取り組んでいます。
高橋ゼミはどんなゼミ?
教員と学生との距離が近くて話しやすいので、明るく楽しい雰囲気です。和気あいあいとしながら、お互いを尊重し合える人間関係。みんな研究に熱心に取り組んでおり、個人スケジュールを尊重しているので自己管理も大切です。
今一番がんばっていることは?
学生のサポート。学会発表を手助けし、将来的に進みたい道があれば企業の方と一緒にディスカッションできる環境を作ります。理科大の学生は一人一人のポテンシャルが高く、飛躍するために全力で育ててあげたいです。
先生の一番の楽しみは?
学生が良い方向に行くこと。学生の成長を見守りサポートすることが、私の一番の楽しみですね。私はみんなから充分幸せをもらっているので、みんなをハッピーにしてあげたいです。
先生のリフレッシュ方法は?
ルキノ・ヴィスコンティ監督の作品から、スプラッター映画まで、ありとあらゆる映画を鑑賞します。学生時代は、映画の道を志し、尊敬する映画評論家に弟子入りしようと考えたこともあるほど。今でも映画が大好きです。
RikaRikaを読む学生に一言!
自分が思い描く通りの人生を歩んで欲しいです。そのためには、固定概念を捨て、視野を広げて何事にも柔軟に対応して生きていけるようになること。理科大で過ごす時間を大いに有効活用してください。
研究室での楽しい瞬間は?
みんなが仲良く、個人で集中するときはそれを尊重できる。来るだけで楽しいゼミです! イベント時期に合わせて鍋やピザパーティをしたり旅行に行ったりもします。
髙橋美乃
薬学部薬学科6年
先輩後輩に関わらず仲良しで、実験中も食事中もみんなで話すのがおもしろいです。実験中の疑問点も先輩に聞きやすいので研究のヒントや閃きなどの材料に。
松田陸
薬学部生命創薬科学科4年
自分の考えを突き詰めて結果を出せるのが楽しく、達成感や喜びに繋がります。失敗してもみんなで話し合ってまた挑戦できる。良い環境でモチベーションが保てる!
田中諒子
薬学研究科薬科学専攻修士2年
研究室旅行で三島スカイウォークへ。いい思い出になりました!
(2019年8月)
卒業する先輩へお祝いに研究室のボードにみんなで寄せ書き。
(2021年3月)
プライベートでも仲良くBBQ。このときの味は忘れられない!
(2019年8月)
※登場する学生、教員の所属、学年等の情報については、取材当時のものです。