過去 現在 未来
スペシャルインタビュー
対談企画
光触媒国際研究センター
動画メッセージ
私は平成22年1月1日から、東京理科大学の学長に就任しました。
130年余の歴史と、在学生2万人以上の理工系総合大学である東京理科大学。その源は、明治14年に創設された「東京物理学講習所」に遡ります。
創立以来、「理学の普及」の建学の理念のもと、多方面にわたる科学技術者や研究者、理数系教員の輩出に努めてまいりました。
その間、途切れることなく受け継がれてきた「実力主義」の伝統は、社会で真に役立つ人材の育成に大きく寄与しており、今後もその姿勢を堅持していくつもりです。
私はこの歴史と伝統、そして素晴らしい卒業生を出し続けている東京理科大学で、さらに充実した教育がなされ、素晴らしい研究が行われていくよう、学長として最大の努力をしていきたいと思っています。