ニュース&イベント詳細

東京理科大学創立125周年記念イメージキャラクター
  「坊っちゃん」人気投票の結果発表
2005/05/13
東京理科大学では、平成17年3月19日から4月15日までの間、東京理科大学の神楽坂、野田、久喜、長万部の各キャンパス、山口東京理科大学、諏訪東京理科大学の学生、教職員を対象に125周年記念イメージキャラクター「坊っちゃん」の人気投票を行いました。

夏目漱石の小説「坊っちゃん」で、主人公の「坊っちゃん」は東京理科大学の前身である東京物理学校を卒業し、松山の中学校に数学の教師として赴任したことになっています。そこで、創立以来、「理学の普及」に努めてきた東京理科大学にふさわしいキャラクターとして、創立125周年記念事業関係の委員会で「坊っちゃん」を制定することとしました。

この人気投票は複数のデザイン画の中から、学生、教職員の皆さんに最も「坊っちゃん」のイメージにふさわしいと思うものを選ぶために実施したものです。

予想をはるかに上回る約4,200票が集まり、その結果、創立125周年記念イメージキャラクター「坊っちゃん」が誕生しました。今後はオリジナルグッズなどになって、皆さんの前に登場する予定です。

創立125周年記念事業のページ

ページのトップへ