在留期間更新の手続き

在留期間更新の手続きについて

在留資格を更新する場合、みなさんが作成する書類の他に、大学が作成する申請書を入国管理局へ提出する必要があります。
入国管理局への申請前に「証明書交付願」 を記入のうえ、学生課・学生支援課へ申請してください。

※就職する予定の方は在留資格変更許可申請書が必要になります。その手続きに必要な所属機関用作成書類は大学ではなく、就職先の企業で作成する必要があります。該当者は就職先の企業に問い合わせをしてください

在留資格「留学」で認められる在留期間は、4年3月、4年、3年3月、3年、2年3月、2年、1年3月、1年、6月又は3月です。進学、進級などでこの期間を延長する場合は、入国管理局に在留期間の更新を申請しなければなりません。在留期間の更新は、在留期間満了日の3か月前から申請を行うことができます。 在留期間の満了する日までに各自で手続きを行ってください。申請から発行には4日から1週間ほどかかるので、余裕を持って申請してください。
更新が許可され次第、学生課・学生支援課へパスポートと在留カードを持参してください。

なお、在留期間を更新した場合、すでに取得した「再入国許可」「資格外活動許可」は無効となりますので、再度入国管理局へ申請してください。

【在留期間更新許可申請に必要な書類等】
在留期間更新許可申請書 法務省ホームページから入手のこと。留学生の様式は「留学」です。
申請書のうち「申請人用1,2,3」は各自で記入してください。
「所属機関等作成用1,2」については、大学で作成します。「証明書交付願」を記入の上、学生課・学生支援課へ申請してください。
在学証明書 証明書自動発行機で発行(手数料100円)
成績証明書
(証明書発行機で発行できるもの+Classから確認できるもの)
証明書自動発行機で発行(手数料100円)、Classから確認できる成績を印刷
(発行できない方は、大学に入学する前の学校の成績証明書とClassシステムから確認できる成績を印刷したもの)
経費支弁を立証する資料 奨学金受給証明書(国費留学生および学習奨励費受給者は相談してください)
預金残高証明書、通帳写しなど
パスポート
在留カード
(在留カードと見なされる外国人登録証明書)
学生証
手数料 4,000円

申請必要書類は申請者によって異なることがありますので、必ず事前に入国管理局へ確認を行ってください。

不明な点、質問がある場合の問合せ窓口

神楽坂校舎 : 学生課(神楽坂)9号館2F
野田校舎  : 学生支援課(野田)1号館2F
葛飾校舎  : 学生支援課(葛飾)管理棟3F

ページのトップへ