在留カード

在留カードについて

外国人の適正な在留の確保と継続的な在留状況の把握のため、2012年7月9日より新しい在留管理制度のスタートしました。この制度の対象者である、我が国に在留資格をもって、中長期間在留する外国人には「在留カード」が交付されます。また、新しい在留管理制度の導入に伴い、外国人登録制度は廃止されることとなりました。
詳細は法務省ホームページで確認して下さい。

在留カード交付申請について(外国人登録証明書からの切替え)

「外国人登録証明書」については、新しい在留管理制度の導入後一定の期間「在留カード」とみなされるので、直ちに在留カードに換える必要はありません。
所持している外国人登録証明書は在留カードが交付されるまで引き続き所持してください。
地方入国管理官署における新たな在留カードの交付を伴う各種届出・申請の際に,在留カードに切り替えていただくこととなるほか,地方入国管理官署で希望していただければ切り替えることができます。
在留カードへの切替えについては在留カード交付申請で確認してください。

新しい在留管理制度の内容については、各自法務省ホームページなどで確認するようにしてください。

ページのトップへ