診療所について

平成14年11月から、神楽坂校舎、野田校舎に診療所保健管理センターに診療所が開設しました。また、平成25年4月にオープンした葛飾校舎においても開設しております。(校医診察の時間が診療所の開室時間となります)※時間案内参照

診療所と保健管理センターってどう違うの?

診療所は医師が医業を行う医療機関です。保健管理センターは、主に看護職員が健康相談や応急処置を行います。

診療所では何をしてくれるの?

  1. 医師が診察をして、必要であれば処方薬(お医者さんに行かないと貰えない薬)を投与します。抗生物質など医師の処方箋の必要な薬を投与できるので、効果的な治療が行なえます。診療所閉室時は、保健管理センターで応急処置として必要であれば市販薬をお出しします。
  2. 専門的な検査や治療が必要な場合は、大学病院など他の医療機関への紹介状を発行します。紹介状がないと特定医療費(数千円程度)が必要になりますので、診療所で紹介してもらいましょう。
  3. 公的に認められる免許申請等の健康診断書を発行できます。自動発行機の「健康診断証明書」は、就職や進学用にはOKですが、公的機関(薬剤師免許申請時など)に認められないことがあります。診療所では公的に通用する健康診断書を発行できます。

ページのトップへ