保健管理センター

お知らせ 平成24年12月25日
ノロウィルス・インフルエンザの流行について
平成24年7月26日
風疹流行のお知らせ
平成23年4月27日
麻疹(はしか)流行のお知らせ
平成23年2月1日
鳥インフルエンザへの対策
平成21年10月1日
新型インフルエンザへの対応

保健管理センター利用について

充実した学園生活を送るためには、「こころ」も「からだ」も健康であることが、とても大切です。保健管理センターは、皆さんの健康をバックアップするところです。体調がすぐれない時など、気軽においでください。プライバシーは厳守されます。

保健管理センターでできること

定期健康診断

病気は早期発見・早期治療が肝心です。自分の健康管理のために必ず健康診断を受けてください。

応急処置

学内で起きた思いがけない怪我や病気に対して医師や看護職が応急処置を行います。状況に応じて医療機関を紹介します。

健康相談

看護職による診察、健康相談を行っています。身体面、精神面の健康相談を行っています。自分の身体に関する悩み、慢性の病気のある人、落ち込んで何もする気がおこらない、夜眠れない等一人で悩まないで相談に来てください。

健康に関する情報提供

近隣の医療機関の所在地、健康増進、疾病予防に関すること、海外旅行時の予防接種の情報提供等できるだけ皆さんの要望に答えられるよう心がけています。

測定コーナー

身長・体重・血圧・視力・体内脂肪・皮下脂肪・握力・肺活量など測れます。自己管理に気軽に利用し役立ててください。

学内の環境衛生および伝染病予防の指導

センターでは、大学内の環境衛生や、伝染病の予防について調査・指導しています。

医師による診察・相談

診察日時が決められています。健康に関する心配事や相談のある人は来室してください。診察により、必要な場合は薬剤が処方されることもあります。診療所について

その他

自宅以外から通学している学生は、病気や怪我をした時のために「遠隔地扶養者証(健康保険証)」を常に持つようにしてください。保護者を通じて、市役所もしくは保護者の勤務先に申請して交付を受け、手元に置くようにしてください。申請には在学証明書が必要です。

ページのトップへ