学習支援

各学科の「教務幹事」が履修や学習面の相談に応じるほか、大学院生による授業補助員(ティーチング・アシスタント)の活用などにより、きめ細やかな指導を行っています。また、教育支援システム「LETUS」により、オンライン上での教材配付や授業に関する質問への対応ができます。この他にも、スムーズに大学の授業に適応してもらうための「入学前学習支援講座」の開催や「学習相談室」の設置など、さまざまな学習支援を行っています。

入学前学習支援講座

推薦入学および特別選抜(帰国子女・留学生・社会人特別選抜)による入学予定者を対象に、数学および理科(物理・化学)の高等学校での履修範囲を総復習し、入学後、大学の授業をスムーズに受講できるようにするための講座です。

学習相談室

学習相談室は、1年次の学習面のスタートアップを力強くサポートします。「ES(Educational Supporter)」と呼ばれる、学部2年次以上の専門研修を受けた学生が開室時間に常駐し、大学での学習において基礎となる「数学」、「物理」、「化学」の各科目について、アドバイスを受けることができます。事前の申し込み等は不要です。また、2年次以上でも学習相談室を利用できます。

ページのトップへ