相談事例

勉強のこと

時間割の作り方がわからない。
高校と違い大学では自分で時間割を組み立てて計画を立て履修登録をします。
履修登録期間中は各学部教務課が相談窓口になりますので、そちらを紹介しています。
授業に出ているけど、よくわからない。
勉強のことで困っているけど、誰に相談したらいいかわからない。
相談室では各学部・学科から選出された先生方が相談に応じています。
一人で考えていないで先生のアドバイスを受けてみませんか。

将来の進路のこと

転部・転科について教えてほしい。
理科大学のHPで前年度の「要項」を見ることができます。また相談室には各学部の学修簿・履修の手引き・時間割がありますので、参考にし てください。
その他に、留学や資格取得、休学・退学に関する相談もあります。
自分が何をやりたいのかわからない。もう一度進路を考え直したい。(再受験など)
自分の適性や進路について、カウンセラーとじっくり話してみませんか。
カウンセラーに相談と聞くと心理面の相談ばかり考えがちですが、そんなことはありません。
将来のことを前向きに話し合い、答えを探してください。
大学院に進学したい。
各学部・学科の先生方が相談をうけています。
その他にも、就職に関すること、公務員試験や教職についてなど、卒業後の進路について相談してみませんか。

心理相談

大学生活や周囲の学生になじめない。
夜なかなか眠れない。朝起きられなくて講義に出られない。
気力が出ない。イライラする。精神状態が不安定で周囲とうまくやっていけない・・・。
人はちょっとしたことで不安になったり、集中力がなくなったりします。気持ちが安定していないと何をやっても楽しくないし、能率も上がりません。
そんなときは一人で悩まずに、早く専門家に相談しましょう。
相談室ではカウンセラーや精神科医(神楽坂・野田のみ)が相談に応じています。

生活のこと

契約や事故に関係したトラブルなどは、一人では解決しにくいものです。学生よろず相談室では、事情に応じて相談機関を紹介しています。

学費を払うのが大変になりそう
奨学金・アルバイトなど、就学が継続できるよう一緒に考えます。
街頭で声をかけられ、高額のクレジット契約をしてしまった。
強引な勧誘で、新聞の購読契約をしてしまった。
クーリングオフについて説明し、消費者センターを紹介します。
うっかりある団体に入会してしまった。やめたいけど、やめさせてもらえない。しつこく入会を勧められて困っている。
きっぱり断るのが一番です。一人で対処するのが難しければ、相談室に来てください。

ページのトップへ