森戸記念館

森戸記念館は本学の理学部第一部応用化学科の卒業生である森戸祐幸氏のご寄付により建設されたものです。

記念館使用目的

森戸記念館は科学と人間の交流の場にふさわしく、東京理科大学神楽坂キャンパスに近接する交通の便に恵まれた場所にあります。国際会議、学会での使用の他、生涯学習センターでは公開講座を開催しております。また、地域住民が主催する文化的活動等においても、開放しております。

森戸記念館の概要

所在地: 東京都新宿区神楽坂4-2-2 [地図

第1フォーラム(地下1F 全108席)

各席ごとにLANジャックと電源コンセントを設置。最新AV機器の他、無線LANも利用でき、1階の「第2フォーラム」への中継もできます。(119.77m2)

第2フォーラム(1F 全70席)

第1フォーラムと同様、最新設備が用意されています。(94.00m2)

  • 第1会議室

    (2F 115.50m2)

  • 第2会議室

    (2F 37.77m2)

  • 第3会議室

    (2F 58.64m2)

問い合わせ、申し込み先

管財部管財課(神楽坂) 〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3
TEL 03-5228-8110 (内線1697)
FAX 03-3260-4294

ページのトップへ