佐古 彰史 サコ アキフミ SAKO Akifumi 准教授

理学部第二部 数学科

佐古研究室

研究室紹介

  • 専攻分野: 数理物理学、幾何学、教育数学
  • 研究分野: 場の理論・ゲージ理論

全ての物理現象を記述する物理理論は、ゲージ理論という微分幾何学の理論です。数学と物理は車の両輪のようにして互いに発展し、一般相対性理論とリーマン幾何学のように相性よく融合した例もあれば、場の量子論のように70年間も数学的定式化を拒み続けている例もあります。本研究室では、場の理論や弦理論といった物理理論の数学的な側面(特に幾何学的側面)や、その数学への応用、新しい数学の可能性について研究しています。また、数学の持つさまざまな側面からの数学教育学に対するアプローチも試みていきます。

研究テーマ

  1. ゲージ理論、弦理論の微分幾何学

  2. ゲージ理論、弦理論を用いた位相幾何学

  3. 数学教育法

アクセス

詳細はこちら
  • オリジナルホームページ

ページのトップへ