齋藤 晃一 サイトウ コウイチ SAITO Koichi 教授

理工学部 物理学科

齋藤研究室

研究室紹介

  • 専攻分野: 原子核理論
  • 研究分野: クォーク核物理 (全研究業績は INSPIRE-HEP (https://inspirehep.net/) → HEPNAMES で find koichi saito により検索してください)

物質は原子・分子から成り立っていて、原子は原子核とその周囲の電子から構成されています。さらに原子核は陽子と中性子の集合体であり、それらはクォークやグルーオンという素粒子からできていることがわかっています。当研究室ではこれらのクォーク・グルーオンの原子核中での役割について多方面から理論的に研究しています。将来、原子核中のクォーク・グルーオンのおもしろい性質が解き明かされることが期待されています。

研究テーマ

  1. 原子核中のクォーク・グルーオンの役割

  2. レプトンと原子核の散乱

  3. 極限状態の核物質の研究

アクセス

詳細はこちら

ページのトップへ