朽津 和幸 クチツ カズユキ KAZUYUKI KUCHITSU 教授

理工学部 応用生物科学科

朽津研究室

研究室紹介

  • 専攻分野: 細胞生物学/植物分子生理学
  • 研究分野: 植物免疫/環境応答/情報処理

地球環境・食糧・エネルギー問題の解決のためには、植物の生き様の理解が鍵となります。本研究室では、ゲノム情報に基づく分子遺伝学、生物機能を生きたまま非破壊的に解析する分子生理学、情報分子の動態を可視化するバイオイメージング技術などを活用しながら、植物が外界を認識し、情報を処理、伝達する仕組みを分子レベルで解明することに挑戦し、病気に強く低農薬で栽培できる、環境ストレスに強い、環境を浄化できる植物の作出など、新世代のバイオテクノロジーの展開を目指した基礎研究を進めています。

研究テーマ

  1. 植物の免疫力を高める新規手法の開発

  2. 環境ストレスや病原菌感染に対する応答機構の解明

  3. 細胞内、細胞間の情報の処理・伝達のバイオイメージング

アクセス

詳細はこちら
  • オリジナルホームページ

ページのトップへ