安部 良 アベ リヨウ ABE Ryo 教授

研究推進機構 生命医科学研究所

安部研究室

教員プロフィール

連絡先 〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)  内線:6110
TEL : 04-7121-4052 (直通)
FAX : 04-7121-4059
電子メールアドレス
ホームページURL http://www.ribs.tus.ac.jp/immunology/
出身大学
出身大学院 1983年 東京大学 医学研究科 免疫学 博士課程 修了
取得学位 東京大学 博士(医学) 課程
研究経歴 1979-1984 T細胞による免疫応答の調節機能の研究
1985-1992 マウスの内因性スーパー抗原、Mls遺伝系の解明とT細胞レパートリー形成機構の解析
1985- T細胞活性化機構の解析
1993- 各種免疫応答におけるCD28補助シグナル機能解析
1995-   補助シグナルの人為的修飾による自己免疫疾患や移植臓器拒絶反応の抑制
1995-   アレルギー反応の誘導機構の解明とその治療法の開発
1995-2015 反芻動物の感染性乳房炎の予防・治療法の開発
1995-   化学療法と免疫療法を組み合わせた新たな癌の治療法開発
1995-   T細胞の機能発現に関与する細胞内活性化シグナルの解析
2010- がん細胞の増殖機構解析及び新規分子標的治療法の開発
2012- 制御性T細胞の分化・増殖機構の解明
2012-   加齢に伴う腸内環境の変化と全身免疫との関係性
研究職歴 1983-1985 東京大学医学部 助手
1985-1992 米国国立衛生研究所・国立癌研究所 研究員
1992-2004 米国国立衛生研究所・国立癌研究所 客員研究員
1993-1997 米国海軍医学研究所 免疫細胞生物学免疫部 部長
1993-1997 Uniformed Services University of the Health Science,準教授 (病理学・内科学)
1995- 教授・部門長 東京理科大学生命科学研究所 免疫生物学研究部門
2006-2013 教授 東京理科大学薬学部生命創薬科学科
2007-2015 所長 東京理科大学生命科学研究所
2009-2013 センター長 東京理科大学総合研究機構 がん医療基盤科学技術研究センター
2014-   部門長 東京理科大学総合研究機構 医理工連携研究部門
性別
生年月 1951年12月
研究キーワード 免疫学、臨床免疫学、移植免疫学、腫瘍免疫学
研究分野 生物系薬学 (新規の癌免疫療法の開発)
免疫学 (T細胞補助シグナルの解析)
血液内科学
研究課題 人為的免疫応答制御を可能にする薬剤の開発
T細胞の恒常性維持増直を組み合せた癌免疫療法の開発
マスト細胞のサイトカイン感受性および腫瘍化メカニズムの解明
免疫寛容誘導による新しい臓器移植治療法の開発
遺伝子改変動物(トランスジェニックマウス、ノックアウトマウス、ノックインマウス)の作製とそれを使用した免疫機能分子の解析
自己免疫疾患や、GVH病などの免疫病発生機序の解析およびその治療法の研究
各種の免疫応答発現における補助シグナル分子の役割りの解析
自己トレランスの崩壊のメカニズムの研究
各種のT細胞レセプタ-分子を介する細胞内シグナル伝達機構の解析
受賞
学会活動
2016年4月1日~2018年3月31日
京都T細胞会議
運営委員
2012年10月1日~2020年12月31日
日本免疫学会
評議員
2012年4月1日~2016年3月31日
京都T細胞会議
運営委員
2006年4月1日~2012年3月31日
日本免疫学会
評議員
2005年4月1日~2012年3月31日
家畜感染症学会
学会副会長
学会活動を全件表示
客員教授
2015年5月1日~2016年3月31日
帝京大学
2016年4月1日~2017年3月31日
帝京大学
1997年
米国国立衛生研究所 国立癌研究所

アクセス

詳細はこちら
  • オリジナルホームページ

ページのトップへ