宮本 悦子 ミヤモト エツコ MIYAMOTO-SATO Etsuko 准教授

研究推進機構 生命医科学研究所

宮本研究室(Miyamoto-Sato Lab.)

教員プロフィール

連絡先 〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
電子メールアドレス
ホームページURL http://www.rs.tus.ac.jp/ems-lab/index.html
http://www.rs.tus.ac.jp/ems-lab/member.html
http://www.rs.tus.ac.jp/ems-lab/en/index.html (英文)
出身大学 東京理科大学 理学部 化学科 卒業
出身大学院 2000年 横浜国立大学 工学系研究科 物質工学専攻 博士課程 修了
取得学位 横浜国立大学 博士(工学) 課程
研究経歴 プロフィール宮本悦子:http://www.rs.tus.ac.jp/ems-lab/profile_ems.html
研究職歴 200004- http://www.rs.tus.ac.jp/ems-lab/profile_ems.html
性別
生年月
研究キーワード ケミカルバイオロジー、ケミカルノックダウン創薬、分子標的薬研究、ゲノム医科学、進化分子工学
研究分野 ゲノム生物学 (生体分子相互作用、インタラクトーム、オミクス)
分子生物学 (ゲノム機能解析、ケミカルバイオロジー、進化分子工学)
生物系薬学 (ケミカルノックダウン創薬、分子標的薬研究、ゲノム医科学)
研究課題
受賞
2014年9月27日
学術奨励賞(東京理科大学理窓博士会) (理窓博士会)
「ピューロマイシンテクノロジー誕生から生命医科学への展開」
2010年6月
第3回資生堂女性研究者サイエンスグラント賞 (株式会社 資生堂)
「次世代シーケンサによる疾患細胞丸ごとインタラクトーム解析の研究」
1992年4月
特許奨励賞(東芝IT社長賞) (東芝IT(株))
「機能性材料の研究」
学会活動
客員教授

トピックス

ケミカルノックダウン創薬研究とゲノム医科学のためのライフサイエンス基盤技術の研究:
1)疾患の標的分子の網羅的な同定技術の研究
2)疾患の標的分子の検証のための動的機能解析モデルマウスの研究
3)疾患の標的分子の化合物による制御技術の研究

アクセス

詳細はこちら
  • オリジナルホームページ

ページのトップへ