伊藤 弘道 イトウ ヒロミチ ITOU Hiromichi 准教授

理学部第二部 数学科

伊藤研究室

教員プロフィール

連絡先 〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271 (代表)  内線:3224
TEL : 03-5228-8197 (直通)
FAX : 03-5228-8197
電子メールアドレス
ホームページURL http://www.rs.tus.ac.jp/h-itou/
http://www.rs.tus.ac.jp/h-itou/ (英文)
出身大学 1999年 慶應義塾大学 理工学部 数理科学科 卒業
出身大学院 2004年 慶應義塾大学 理工学研究科 博士課程 修了
取得学位 慶應義塾大学 博士(理学) 課程
研究経歴 2004 - 2006 き裂進展方向の解析及び特異型積分方程式の研究に従事
2007 - 2009 き裂の再構成問題及び非線形弾性体モデルについての研究に従事
2009 - 2012 き裂先端の特異性についての研究に従事
研究職歴 2004-2013 群馬大学工学部 助教
2004- 慶應義塾大学 助手(COE研究員)
2007-2008 テキサスA&M大学(アメリカ) 訪問研究員
2007- グラーツ大学(オーストリア) 訪問研究員
201304-201803 東京理科大学理学部 講師
2016-2017 グラーツ大学(オーストリア) 在外研究員
201803-201805 ノボシビルスク州立大学 客員准教授
性別
生年月
研究キーワード 偏微分方程式論
研究分野 解析学基礎
研究課題 囲い込み法を用いたき裂の逆問題の理論と数値解析
オーストリア科学研究費プロジェクト「オブジェクト同定問題:数値解析」
破壊現象の数理解析
受賞
2010年4月23日
2009年度若手優秀講演賞 (日本応用数理学会)
「線形弾性体における多角形空洞の一組の観測データによる再構成について」
学会活動
2018年5月21日~2018年5月25日
9th International Conference "Inverse Problems: Modeling and Simulation"
組織委員
2017年8月1日~2018年8月31日
第100回全国算数・数学教育研究(東京)大会
会計委員会委員
2017年8月1日~2018年8月31日
第100回全国算数・数学教育研究(東京)大会
実行委員会事務局主任
2017年3月25日~2018年12月31日
Inverse Problems in Science and Engineering (IPSE)
学会誌及び論文誌の編集者
2017年1月25日~2017年1月27日
京都大学数理解析研究所研究集会「偏微分方程式の逆問題とその周辺」
研究代表者
学会活動を全件表示
客員教授

トピックス

数学理論の現象モデルへの応用

アクセス

詳細はこちら
  • オリジナルホームページ

ページのトップへ