樋上 賀一 ヒガミ ヨシカズ Higami Yoshikazu 教授

薬学部 生命創薬科学科

樋上研究室

教員プロフィール

連絡先 〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)  内線:6535
電子メールアドレス
ホームページURL
出身大学 1986年 長崎大学 医学部 医学進学課程 卒業
出身大学院 1990年 長崎大学 医学研究科 博士課程 修了
取得学位 長崎大学 医学博士 課程
研究経歴 1986-1990:実験的脳腫瘍発生のメカニズムに関する研究に従事
1990-現在:ほ乳類における老化のメカニズムおよび老化制御、老年病制御に関する研究に従事
研究職歴 1990-1992:米国テキサス大学サンアントニオ校ヘルスサイエンスセンター生理学教室・アシスタントインストラクター
1993-1994:長崎大学医学部病理学第一講座・助手
1994-2000:長崎大学医学部病理学第一講座・講師
2000-2007:長崎大学医学部病理学第一講座・助教授
2001-2003:米国ウィスコンシン大学マディソン校内科学教室visiting assistant scientist
2007-:東京理科大学薬学部教授
性別
生年月
研究キーワード 老化、健康寿命
研究分野 環境生理学(含体力医学・栄養生理学) (寿命・老化の制御、肥満症治療薬・代謝改善薬の開発)
研究課題 1. 寿命延長作用のあるカロリー制限や長寿を示すほ乳類における寿命延長メカニズムの解析、2. カロリー制限模倣体薬物の開発、3. 肥満症脂肪組織の解析、4. 脂肪細胞におけるミトコンドリア機能、リソソーム機能の解析
受賞
学会活動
2017年4月1日~2019年3月31日
日本基礎老化学会
学会理事等
2015年4月1日~2017年3月31日
日本基礎老化学会
学会理事等
2012年4月1日~2015年3月31日
日本基礎老化学会
学会理事等
2010年4月1日~2020年3月31日
日本病理学会
評議委員
2009年4月1日~2012年3月31日
日本基礎老化学会
学会理事等
学会活動を全件表示
客員教授

トピックス

大学院生星野駿介君が、2017年10月7日、日本肥満学会にて、肥満症学「適塾」Awardを受賞しました。
「適塾」Awardは、日本肥満学会の独創・進取の精神を基に、次の世代への発信に向けて、「これはすごい、おもしろい!」と思える肥満症に関する基礎・臨床研究を表彰するものです。

大学院生水之江雄平君らの研究が、9月13日にRedox Biology誌にアクセプトされました。
Mizunoe Y, Kobayashi M, Sudo Y, Watanabe S, Yasukawa H, Natori D, Hoshino A, NegishiA, Okita N, Komatsu M, Higami Y
Trehalose protects against oxidative stress by regulating the Keap1–Nrf2 and autophagy pathways.(2016年IF: 6.337)

社会人大学院生藤井波木君、大学院生成田匠君らの研究が論文として発表されました。
Fujii N, Narita T, Okita N, Kobayashi M, Furuta Y, Chujo Y, Sakai M, Yamada A, Takeda K, Konishi T, Sudo Y, Shimokawa I, Higami Y.
Sterol regulatory element-binding protein-1c orchestrates metabolic remodeling of white adipose tissue by caloric restriction.
Aging Cell. 16(3):508-517, 2017(2016年IF: 6.714)

アクセス

詳細はこちら

ページのトップへ