安盛 敦雄 ヤスモリ アツオ YASUMORI Atsuo 教授

基礎工学部 材料工学科

安盛研究室

教員プロフィール

連絡先 〒125-8585 東京都葛飾区新宿6-3-1
TEL : 03-5876-1717 (代表)
電子メールアドレス
ホームページURL http://www.rs.noda.tus.ac.jp/yasumori/index.htm
出身大学 1983年 東京工業大学 工学部 無機材料工学科 卒業
出身大学院 1985年 東京工業大学 理工学研究科 無機材料工学専攻 博士課程 中退
取得学位 東京工業大学 工学博士 論文
研究経歴 1983-1990 金属アルコキシドのゾルゲル反応の解明
1985-現在 ゾルゲル法・溶融法による光機能材料の開発
1985-1990 核磁気共鳴分光法やX線小角散乱法によるガラスの相分離構造の調査
1991-現在 酸化物半導体光触媒の作製
1995-2001 酸化物半導体を用いた湿式太陽電池の作製
1999-現在 ガラスの分相現象を用いた高輝度発光材料の作製
2001-現在 酸化物半導体を用いた化学センサ材料の作製
研究職歴 1985-1991 東京工業大学・工学部・無機材料工学科 助手
1991-1992 米国アリゾナ大学・材料研究所 博士研究員
1993-1999 東京工業大学・工学部・無機材料工学科 助教授
1999-2002 東京工業大学大学院・理工学研究科・材料工学専攻 助教授
2002-2003 東京理科大学・基礎工学部・材料工学科 助教授
2004-現在 東京理科大学・基礎工学部・材料工学科 教授
性別
生年月
研究キーワード 無機材料工学
研究分野 無機材料・物性 (ガラス材料、光・電磁気・熱的機能性、光触媒、化学センシング)
研究課題 無機ガラス材料、光・電磁気・熱機能性材料、光触媒材料、化学-バイオセンサ材料
酸化物半導体光触媒による汚染物質の分解に関する研究
多孔質酸化物半導体化学センサーの作製に関する研究
受賞
2012年6月8日
第66回(平成23年度)日本セラミックス協会賞 学術賞 (公益社団法人 日本セラミックス協会)
「不混和現象を利用した機能性ガラス・セラミックス材料の創製」
2004年11月30日
Outstanding Poster Award, The Fall Meeting of the Materials Research Society(Material Research Society)
「Preparation of IiO2 Micro Wire Sensor Prepared by Phase Separation-Selective Leaching Method」
1993年
社団法人日本セラミックス 協会進歩賞
学会活動
2015年6月~2017年6月
無機マテリアル学会
評議員
2015年6月~2016年6月
公益社団法人 日本セラミックス協会
運営委員会 委員長
2014年6月~2016年6月
公益社団法人 日本セラミックス協会
学会理事等
2014年6月~2015年5月
公益社団法人 日本セラミックス協会
行事企画委員会 委員長
2014年5月~2016年4月
公益社団法人 日本セラミックス協会
関東支部 常任幹事
学会活動を全件表示
客員教授

アクセス

  • オリジナルホームページ

ページのトップへ