入山 聖史 イリヤマ サトシ IRIYAMA Satoshi 講師

理工学部 情報科学科

入山研究室

教員プロフィール

連絡先 〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
電子メールアドレス
ホームページURL
出身大学 1999年 東京理科大学 理工学部 情報科学科 卒業
出身大学院 2001年 東京理科大学 理工学研究科 情報科学 修士課程 修了
取得学位 東京理科大学 理学博士 課程
研究経歴 1999-2001 量子通信過程の数学的表現を基にした変調方式の変化に伴う情報伝送効率の研究に従事
2001-2004 量子計算理論とカオス理論を用いた量子アルゴリズムの研究に従事
2004- 一般化量子チューリング機械に関する研究に従事
2007- 暗号理論に関する研究に従事
研究職歴 2004-2007 東京理科大学理工学部情報科学科 助手
2005- 国際高等研究所 「量子情報の数理」 研究員
2006- 量子生命情報研究センター(QBIC)研究員
2007- 東京理科大学理工学部情報科学科 助教
性別
生年月 1975年7月
研究キーワード 量子アルゴリズム,暗号理論
研究分野 情報学基礎 (暗号理論)
基礎解析学 (量子情報,量子アルゴリズム)
研究課題 量子アルゴリズム
量子テレポーテーション
受賞
2009年3月24日
最優秀論文賞 (2009 WSEAS International Conference)
「Quantum Algorithm for Multiple Alignment of Amino Acid Sequences」
学会活動
客員教授

トピックス

探索問題を多項式時間で解く量子アルゴリズムを開発した。一般化量子チューリング機械の定式化を行い、量子計算の複雑さを数学的に厳密に取り扱うことが出来るようになった。生命情報への量子アルゴリズムの適応を行い、アミノ酸配列のマルチプルアライメントを多項式時間で行うことに成功した。
非可換代数を基にした新しい暗号方式を開発し、実装を行った。AESの10倍以上のスループットを持つストリーム暗号QP-DYNと、RSAの10倍以上の速度で鍵共有を行うQP-KEXを実装し、ルーターの試作品を作った。

アクセス

詳細はこちら

ページのトップへ