佐々木 健夫 ササキ タケオ SASAKI Takeo 教授

理学部第二部 化学科

佐々木研究室

教員プロフィール

連絡先 〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271 (代表)  内線:5752
電子メールアドレス
ホームページURL http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/photoref/
出身大学 1989年 東京理科大学 理学部 応用化学 卒業
出身大学院 1994年 東京工業大学 総合理工学研究科 電子化学 博士課程 修了
取得学位 東京工業大学 博士(工学) 課程
研究経歴 1996-現在 高分子フォトリフラクティブ材料の研究
1998-現在 強誘電性液晶のフォトリフラクティブ効果の研究
2000-現在 光解重合性高分子の研究
2005-現在 コレステリック液晶の強誘電相転移の研究
研究職歴 1991-1994 日本学術振興会特別研究員(DC1)
1994-1996 東北大学 助手
1996-1998 大分大学 講師
1998-2000 大分大学 助教授
2000-2010 東京理科大学 助教授
2010-現在 東京理科大学 教授
性別
生年月 1965年12月
研究キーワード 高分子化学、液晶
研究分野 機能物質化学 (液晶)
高分子・繊維材料 (光解重合性高分子)
応用光学・量子光工学 (フォトリフラクティブ効果)
研究課題 高分子液晶のフォトリフラクティブ効果
高分子の光誘起解重合
強誘電性液晶のフォトリフラクティブ効果
受賞
2016年9月1日
SPIE シニアメンバー (SPIE(国際光工学会))
「for achievements in organic optical materials」
2004年9月27日
日本液晶学会賞(論文賞A部門) (日本液晶学会)
「Influence of the properties of ferroelectric liquid crystals on the spontaneous polarization reorientation photorefractive effect」
2004年9月16日
高分子学会Wiley賞 (高分子学会)
「液晶性物質のフォトリフラクティブ効果」
学会活動
2014年10月1日~2016年9月30日
日本液晶学会
学会理事等
2014年9月1日~2016年8月31日
高分子学会
光反応・電子材料研究会幹事
2012年3月1日~2037年4月30日
Conference Papers in Materials Science
学会誌及び論文誌の編集者
2011年6月1日~2012年5月31日
日本高分子学会
学会賞選考委員
2010年6月1日~2011年5月31日
日本高分子学会
学会賞選考委員
学会活動を全件表示
客員教授

アクセス

詳細はこちら
  • オリジナルホームページ

ページのトップへ