本間 芳和 ホンマ ヨシカズ HOMMA Yoshikazu 教授

理学部第一部 物理学科

本間研究室

教員プロフィール

連絡先 〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271 (代表)  内線:5228-8244
FAX : 03-5261-1023
電子メールアドレス
ホームページURL http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/homlab/
出身大学 1976年 東北大学 理学部 物理学科 卒業
出身大学院 1978年 東北大学 理学研究科 物理学 修士課程 修了
取得学位 東京大学 工学博士 論文
研究経歴 1978-1988 半導体材料の表面分析・微量分析に関する研究に従事
1989-1999 表面電子顕微鏡および表面物理に関する研究に従事
2000-現在 ナノ構造体物理に関する研究に従事
研究職歴 1978-1985 日本電信電話公社電気通信研究所 研究員
1985-2004 日本電信電話株式会社 研究員
2004-現在 東京理科大学理学部 教授
2003-2007 科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業「高度情報処理・通信の実現に向けたナノファクトリーとプロセス観測」研究員
性別
生年月 1953年4月
研究キーワード ナノチューブ,電子顕微鏡
研究分野 ナノ構造科学 (ナノカーボン材料、ナノ空間科学、ナノ分光)
研究課題
受賞
2010年9月14日
応用物理学会フェロー (応用物理学会)
「その場計測を用いた表面構造およびナノ構造制御に関する研究」
2010年5月22日
日本表面科学会フェロー (日本表面科学会)
「走査電子顕微鏡を用いた表面の基礎的な研究とナノ構造制御への応用」
2009年5月16日
日本表面科学会学会賞 (日本表面科学会)
「超高真空SEMを用いた表面の基礎的な研究とナノ材料への応用」
2005年11月17日
日本表面科学会 会誌賞 (日本表面科学会)
「表面・界面歪の制御によるナノ構造の自己組織化」
2002年5月14日
日本電子顕微鏡学会学会賞(瀬藤賞) (日本電子顕微鏡学会)
「超高真空その場観察用SEMの開発とその結晶成長過程研究への応用」
学会活動
2014年4月1日~2015年3月31日
日本表面科学会
企画委員会副委員長
2013年9月1日~2015年8月31日
日本学術振興会 マイクロビームアナリシス第141委員会
学会副会長
2013年3月12日~2015年3月31日
応用物理学会
代議員
2010年5月22日~2011年5月21日
日本表面科学会
学会理事等
2008年4月1日~2010年3月31日
応用物理学会薄膜表面分科会
幹事長
学会活動を全件表示
客員教授

アクセス

詳細はこちら
  • オリジナルホームページ

ページのトップへ