上野 一郎 ウエノ イチロウ UENO Ichiro 教授

理工学部 機械工学科

上野研究室

教員プロフィール

連絡先 〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
電子メールアドレス
ホームページURL
出身大学 1994年 東京大学 工学部 機械工学科 卒業
出身大学院 1999年 東京大学 工学系研究科 機械工学専攻 博士課程 修了
取得学位 東京大学 博士(工学) 課程
研究経歴 1996-1999 
水中における固体・液体面のナノ秒加熱による高速伝熱現象に関する研究(東京大学大学院博士課程)
1999-現在
表面張力差対流に関する研究(カオス化過程,粒子集合現象,能動的制御など)
2004-現在
気泡・蒸気泡の非線形振動現象に関する研究,
蒸発・変形・移動を伴う液体内粒子運動に関する研究,
固液気3相境界線(コンタクトライン)近傍流体動力学に関する研究など
研究職歴 1996-1999: 日本学術振興会特別研究員(DC1)
1999-2004: 東京理科大学理工学部 特任助手(任期付き:機械工学科)
2004-2009: 東京理科大学理工学部 講師(機械工学科)
(2004-2005: カリフォルニア大学バークレー校客員研究員)
2009-現在: 東京理科大学理工学部 准教授(機械工学科)
2012-現在: 東京理科大学総合研究機構 マイクロ・ナノ界面熱流体力学国際研究部門 部門長
性別
生年月
研究キーワード 界面熱流体力学
研究分野 熱工学 (界面熱流体力学)
研究課題 液滴ベアリング機構を利用した液滴内粒子挙動の能動的制御
気泡・蒸気泡の非線形振動現象
変形・蒸発・移動を伴う微小領域液体中の特異的粒子運動とパターン形成
移動する固液気境界線(コンタクトライン)近傍流体のメゾスコピック動力学
受賞
2010年6月4日
優秀ポスター賞 (The International Conference on Multiphase Flow 2010 & University of Florida)
「Heat Transfer Enhancement in Subcooled Boiling by Ultrasonic Vibration」
2009年10月20日
毛利賞 (日本マイクログラビテイ応用学会)
「Dinamics of precusor film ahead solid -liquid -gas boundary line under temperature gradient」
2006年7月
COSPAR Zel'dovich Medal 2006(36th Committee on Space Research (COSPAR): Scientific Assembly, The Russian Academy of Sciences)
「conferred by the Russian Academy of Sciences to young scientists for excellence and achievements」
2004年11月
日本マイクログラビティ応用学会奨励賞 (日本マイクログラビティ応用学会)
「固液気境界線(コンタクトライン)近傍流体のダイナミクス」
2004年5月
Outstanding Poster Award (103件中5件)(2nd Int. Symp. on Physical Sciences in Space (ISPS2, Toronto, Canada, 5/23-27 2004))
「Effect of ambient fluid flow upon onset of oscillatory thermocapillary convection in half-zone liquid bridge」
受賞を全件表示
学会活動
2015年6月4日~2016年6月3日
日本伝熱学会
第54期協議員
2014年5月22日~2015年6月3日
日本伝熱学会
第53期協議員
2014年4月1日~2015年3月31日
日本マイクログラビティ応用学会
学会誌及び論文誌の編集者
2013年11月1日~2014年12月30日
アメリカ機械学会
アメリカ機械学会 第12回ナノ・マイクロ・ミニチャネルに関する国際会議 (Aug. 3-7, 2014, Chicago) トラック・オーガナイザ
2013年10月1日~2014年3月31日
i2plus 第2回界面熱流体力学に関する国際シンポジウム
学会主催者
学会活動を全件表示
客員教授
2009年4月1日~2010年3月31日
学習院大学

アクセス

詳細はこちら

ページのトップへ