阿部 正彦 アベ マサヒコ ABE Masahiko 教授

研究推進機構 総合研究院

阿部(正)・酒井研究室

教員プロフィール

連絡先 〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)  内線:3612
FAX : 04-7124-8650
電子メールアドレス
ホームページURL
出身大学 1970年 東京理科大学 工学部 工業化学科 卒業
出身大学院 1972年 東京理科大学 工学研究科 工業化学専攻 修士課程 修了
取得学位 東京大学 工学博士 論文
東京大学 博士(工学) 論文
研究経歴 1972-2006 種々の界面活性剤の合成およびそれらの溶液物性についての研究に従事(通常の界面活性剤、珪素系界面活性剤、フッ素系界面活性剤、ハイブリッド型界面活性剤、ジェミニ型界面活性剤)
1998-2006 コロイドおよび界面化学的手法を用いた機能性ナノ材料の創製
研究職歴 1972-1986 東京理科大学 助手
1986-1991 東京理科大学 実験講師
1991-1992 東京理科大学 講師
1992-1997 東京理科大学 助教授
1997- 東京理科大学 教授
性別
生年月 1947年5月
研究キーワード  コロイドおよび界面化学
研究分野 有機・ハイブリッド材料 (コロイドおよび界面化学)
研究課題 界面活性剤の溶液物性
薬物送達システムに関わるリポソームの物理化学的研究
石油高次回収に関わるマイクロエマルションの調製と物性
超臨界二酸化炭素流体中における分子集合体の形成
水中微細粒子の電場による配列制御
受賞
2018年9月29日
学術賞 (理窓博士会)
「界面活性剤が形成するコロイド次元分子集合体とその応用に対する功績と貢献」
2018年4月23日
名誉会員 (公益社団法人・日本油化学会)
「名誉会員」
2016年10月6日
Challenging Sprit Category Finalist(EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2016ジャパン)
「Acteiive Corporation」
2015年3月28日
日本化学会フェロー (日本化学会)
「学術・教育・産業の発展および本会の活動に対して顕著な貢献」
2015年2月17日
中小企業庁長官賞(Japan Venture Awards 2015) (独立行政法人 中小企業基盤整備機構)
「ナノベシクルカプセル(NVC)技術による高機能材料(CO2削減材料,生分解性材料)の研究,開発,製造,販売」
受賞を全件表示
学会活動
2011年4月29日~2013年4月29日
公益社団法人 日本油化学会
学会会長
2005年4月~2007年3月
日本油化学会
学会理事等
2005年4月~2007年2月
日本化学会コロイドおよび界面化学部会
部会長
2005年3月
日本化学会コロイドおよび界面化学部会
部会長
2004年10月
Journal of Colloid and Interface Science
Editorial Board
学会活動を全件表示
客員教授
1995年8月1日~1995年8月31日
チェンマイ大学薬学部

アクセス

詳細はこちら

ページのトップへ