酒井 秀樹 サカイ ヒデキ SAKAI Hideki 教授

理工学部 先端化学科

酒井研究室

教員プロフィール

連絡先 〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
電子メールアドレス
ホームページURL
出身大学 1990年 東京大学 工学部 応用化学科 卒業
出身大学院 1995年 東京大学 工学研究科 応用化学専攻 博士課程 修了
取得学位 東京大学 博士(工学) 課程
研究経歴 1995-2013 界面光電気化学の研究に従事
研究職歴 1995-1999 東京理科大学理工学部 助手
1998-1999 デラウエア大学 博士研究員
2000-2003 東京理科大学理工学部 講師
2003-2012 東京理科大学理工学部 助教授・准教授
2012- 東京理科大学理工学部 助教授・教授
性別
生年月 1967年6月
研究キーワード 界面光化学、界面電気化学
研究分野 ナノ構造化学 (ナノポーラス材料、中空粒子、コア/シェル粒子、ナノシート)
ナノ材料化学 (ドラッグデリバリーシステム、リポソーム、膜透過ペプチド)
物理化学 (表面物性、界面物性、溶液物性、相図)
機能物性化学 (界面活性剤、自己組織化、エマルション、ナノ粒子)
有機・ハイブリッド材料 (界面活性剤、エマルション、表面処理)
研究課題 高機能性界面活性剤の開発 界面活性剤が形成する分子集合体を利用した新規機能開拓(エマルション・ベシクル・液晶) 界面化学的手法を用いたナノ形態制御機能性材料(チタニア・シリカ・生体機能材料など)の創製
受賞
2012年9月21日
2012年 色材協会研究発表会 口頭講演賞 (色材協会)
「光応答性界面活性剤による吸着可溶化」
2010年12月4日
International Conference on Nanoscopic Colloid and Surface Best Poster Award(日本化学会)
「Formation of Silica Tube by Sol-Gel Reactions in Surfactant Vesicular Solution」
2010年12月4日
2010年度色材協会研究発表会 口頭講演賞 (色材協会)
「モノメリック型/ジェミニ型/混合界面活性剤が固/液界面に形成する分子吸着層の構造解析」
2010年11月4日
2010年度色材研究発表会論文賞 (色材協会)
「水系におけるシリカ被覆金ナノ粒子・金ナノ粒子担持シリカ粒子の直接合成」
2010年2月18日
油脂技術優秀論文賞 (財団法人油脂工業会館)
「高分子シリコーンを含む新規なマイクロエマルションの調製」
受賞を全件表示
学会活動
2015年6月1日~2017年5月31日
日本油化学会
オレオサイエンス誌編集委員長
2015年6月1日~2017年5月31日
日本油化学会
学会理事等
2015年4月1日~2016年10月31日
日本化学会
CSJ化学フェスタ実行委員
2013年1月1日~2013年10月25日
色材協会85周年記念会議 実行副委員長
85周年記念会議 実行副委員長
2012年4月1日~2017年3月31日
色材協会 理事
学会理事等
学会活動を全件表示
客員教授
2008年10月1日~2009年3月31日
国立大学法人 奈良女子大学

アクセス

詳細はこちら

ページのトップへ