武田 健 タケダ ケン TAKEDA Ken 教授

研究推進機構 総合研究院

武田研究室

教員プロフィール

連絡先 〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
電子メールアドレス
ホームページURL http://www.rs.tus.ac.jp/env-health/index.html
出身大学
出身大学院
取得学位 東京大学 薬学博士(薬学) 課程
研究経歴
研究職歴
性別
生年月
研究キーワード ナノ粒子/ディーゼル排ガス/毒性学
研究分野 環境系薬学 (ナノ材料、次世代影響、リスク評価、PM2.5)
研究課題 環境化学物質の生殖機能に及ぼす影響
環境保全を目ざした新しい毒性試験方法の確立とその応用
受賞
2016年6月30日
2016年度日本毒性学会田邊賞 (一般社団法人 日本毒性学会)
「Prenatal diesel exhaust exposure disrupts the DNA methylation profile in the brain of mouse offspring. J,Toxicol,Sci. 40(1)1 – 11. 2015」
2013年6月18日
2013年度ファイザー賞 (日本毒性学会)
「2013年ファイザー賞論文」
2011年3月29日
日本薬学会学術貢献賞 (日本薬学会)
「「ナノマテリアルの次世代健康科学~衛生薬学の新たな研究領域の開拓」」
2010年6月
Highlited paper selected by Editor-in-Chief(Particle and Fibre Toxicology誌)
「Nomination of the 4th Annual Research Awards」
2010年3月28日
2009年度Journal of Health Science ベストペーパーアオード (日本薬学会)
「「妊娠期期に曝露したナノマテリアルは子に移行し、脳神経系や生殖系に影響を及ぼす」ことの発見」
受賞を全件表示
学会活動
2013年4月1日~2014年3月31日
生化学会
評議員
2013年4月1日~2014年3月31日
日本薬学会
評議員
2013年4月1日~2014年3月31日
日本免疫毒性学会
評議員
2013年4月1日~2014年3月31日
環境ホルモン学会
評議員
2013年4月1日~2014年3月31日
日本アンドロロジー学会
評議員
学会活動を全件表示
客員教授

アクセス

詳細はこちら
  • オリジナルホームページ

ページのトップへ